スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返り・・・

事務所内のポスター
今年を振り返りますと・・・

1月:毒餃子事件

2月:イージス艦あたご衝突事故

3月:FREE TIBET抗議デモ

4月:長野聖火リレーの混乱

5月:胡錦濤来日
   台湾総統選挙で馬氏の国民党へ政権チェインジ

6月:秋葉原無差別殺傷事件

7月:全国にタスポ拡大

8月:北京オリンピック

9月:リーマンショック
   福田政権から麻生政権へチェインジ
   私の尊敬する中山先生 「ごね得」「日教組」発言で更迭

10月:田母神空幕長更迭

11月:アメリカ大統領選でオバマ勝利
    改正国籍法で抗議活動

今年一年、殺人事件や凶悪事件などが日本で以前より増えたように感じますが、
ロシア・韓国などに較べれば、やはり日本は世界で一番安全な国だと、呉善花先生が講演でおっしゃっておられました。(呉善花先生はこれまで日本擁護の言論を行ってきた為、韓国から親日分子として追求され、結果、現在は日本に帰化されています)

さて、

なぜに、「7月:全国にタスポ拡大」を入れたかといいますと、私自身の神奈川県政におけるライフワークともいえるタバコ問題に絡むからです。この件は、別途詳しく論じたいと思いますが、神奈川県は現在、全国初となる「公共的施設における受動喫煙防止条例」成立を目指しています。
しかし、自民党県議の喫煙率があまりにも高く(60%)、紫煙に対する医学的認識不足もあり、なかなか条例案そのものが前段階の状態から抜け出せずにいます。
私は、自民党議員の中で唯一人、この条例案の賛成を公言しており、これから来年3月までに議会内で一悶着あるやに感じております。

タバコ議論は非常に過熱しやすいので、今日のところはこのあたりで、小休止。

写真は、私の事務所の壁に張ってあるポスターです。


スポンサーサイト

私の大切な先輩達

平成20年も色々ありました。

思うに・・・

一つの大きなニュースがマスコミを賑わしても、一ヶ月もしないうちに次の大きなニュースへと話題は移り・・・つまりは、国民は過剰なほどの情報に流され、一方でそれに伴う忘却の風が社会を席巻してしまっていると思うわけです。平成20年、色々あり過ぎました。おそらく、多くの人は、今年起きた大きな事件の大半を忘れてしまっているのではないでしょうか。

社会は急激に変化しつつも、お陰様で、私には尊敬する先輩がたくさんおり、私の日々の活動はしっかりと地に足が着いたものとなっていると信じてます。

今年の9月、日教組批判を信念を曲げず貫いた中山成彬先生、同じく、全国で一番激しく日教組と戦い続けてこられた伊藤玲子先生、このお二人の存在なしに、私の神奈川県における教育正常化活動はありえません。
尊敬するお二人と、去る8月に友人の披露宴でご一緒したときの写真です。
尊敬するお二人と・・

今日からブログ開始です

AOLがブログ機能も、HPサービス機能に続いて廃止するため、年の瀬も押し迫った本日から、FC2でブログ開設となりました。

私も、外資系(アメックス)に6年勤務していたから、外資系というのはスパッと何でもカットすることはわかっているものの、やはり薄情ですな、アメリカ。あ、それから、今回の米金融危機に際し、確かアメックスも米政府から支援受けるはずだけれども、オバマ政権についは、私は非常に懐疑的に見ております。また、くわしくは、後々のブログにて・・・

取り急ぎのブログ開設、これからも宜しくお願い致します。

神奈川県議会議員
小島健一
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。