スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新大統領

1月20日、オバマ新アメリカ大統領が誕生しました。

私も、日本時間1月21日午前1時半から、衛星中継を見ていた日本人の一人でしたが、
残念ながら、途中で寝てしまっておりました(笑)。

オバマ大統領については、その演説を含めマスコミ各社や多くの評論家が様々な評価をしていますが、概ね、好印象という評価なのではないでしょうか。
「オバマ演説集」というCD付の本がベストセラーになっているのも関心の高さをうかがわせます。(かく言う私も12月始めに、その本を既に買っておりましたが・・・笑)

しかしながら、オバマ大統領については、やはり、一抹の不安を拭い去ることができないのも私一人ではないはずです。その理由についての詳細は、別の機会にと思いますが、今回は、ちょっと人とは違う視点で、オバマ氏を論評してみたいと思います。

そもそも、アメリカ建国以来のアフリカ系大統領誕生・・・

このことについて・・・、なんら違和感が私に無いのは、アメリカの大ヒットTVドラマシリーズ「24」を見ていたから・・・と言っても過言ではありません。人格者として登場するパーマー大統領は黒人でした・・その弟も後に大統領に就任するのですが、そのドラマで登場する白人の大統領はむしろヒールとして描かれいる程です。

就任演説において、オバマ大統領は「新しい責任の時代」というキーワードを国民に突きつけたわけですが、間違いなく新しい価値観の時代が到来したことは確かでしょう。

ところで、私がオバマ氏を心から信用できない理由の一つは・・・・

何回か、小さい記事でマスコミ報道されていますが、オバマ氏は喫煙者であり、最近も禁煙に失敗している点です。
禁煙できない・・・ということは、本当は意思が弱いということに他なりません。本当のところ、ニコチンへの精神的肉体的依存が拭えない限り、私はオバマ大統領を信用できないと思います。

さて、
昨年末から、私の周囲で、お二人のヘビースモーカーが禁煙を実行されております。
40代、50代の年齢の方ですが、そのうちの一人は、もっと早く自分は禁煙すべきだった!・・・と私に話しています。禁煙することで、余分の時間が創出できて、仕事がはかどるようになった、、また、車の中で火傷しなくなった(笑)、、家族が喜び、ゴミが減った、、とのことです。

是非、自民党喫煙政治家達にも、見習ってもらいたいものです。


スポンサーサイト

賀詞交歓会

ブログ更新が久しぶりなのは、お許しいただければと願う。

年初より新年会が相次ぎ、結構、飲め!といわれれば飲む素直な性格なので・・
結果として、ブログ更新が遅れてしまいました・・、すみません。

さて、
1月18日(日)12時から、新横浜プリンスホテルにて小島健一後援会主催の賀詞交歓会を開催しました。当日は、同僚先輩議員や、鎌倉市からも原かつら市会議員がお祝いにかけつけてくれました。

例年、来賓の挨拶は短く、肩のこらないパーティを心がけていますので、今回も全員分の椅子も用意しつつ、好評のうちに終了しました。

私自身の挨拶の中では、先代の「小島幸」と「小島一」の名前を合体させると「健康」という文字になる・・・何よりも、健康が優先する神奈川へということを述べました。
(もちろん、受動喫煙防止条例を念頭においての発言です(笑))

私の、この条例についての自民党自身との戦いは、これからが本番です。

写真は、「旅立ちの日に」を歌っている私と、私の関わっている老人保健施設みどりの杜の「みどりの杜フラガールズ」たちとの記念写真です。今回は、創作フラダンスを踊ってもらい、大好評でした。

「旅立ちの日に」を歌う私
みどりの杜フラガールズ

新年と信念・・・

平成21年となりました。

昨年、大晦日・・

私は、ここ3年は、青葉区あざみ野にある「驚神社」に、除夜の鐘が鳴る前に行って行列に並び、参拝しております。お察しの通り、この神社(おどろきじんじゃと読みます)の名前は、とてもインパクトがあり、非常に印象的です。
また、おそらく、青葉区内にある神社で大晦日に最も行列が出来るのがこの神社です。
参拝の順番まで1時間位寒空の中、並ぶのです。
長時間並んだ後、参拝客には、日本酒と、境内でついたばかりのお餅がふるまわれます。

こちらへ参拝後は、私は自宅に戻り、「朝まで生テレビ」を見た後、朝5時からの朝起会元朝式に出席し、その後、初日の出を見る為、実家のある緑区西八朔近辺の田んぼの畦道に車で待機。

神々しい太陽に感謝し、自宅に戻って、しばし就寝・・・これが、このところの私の年末年始の行動です。

平成21年は、政治的には昨年の漢字「変」が加速するような気がします。
そして、私は「政権交代」よりも「政界再編」に期待しています。

私は、政治家の理想像として平沼赳夫先生を非常に尊敬しており、それは今も変わりません。

新年に、信念を・・・、今年もそう思いました。

写真は、西八朔の田んぼから見た初日の出です。

平成21年初日の出


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。