スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松で講演を・・・

静岡県医師会、静岡県教育委員会、浜松市医師会、浜松市教育委員会等が後援する「第11回こどもをタバコから守る会市民公開フォーラム」が浜松駅近くのホールで開かれ、ゲストスピーカーの一人として私も参加してきた。

まず開会に先立ち、地元の小中学校生徒による「禁煙作品コンテスト2009」の表彰式が行われた。

その後、鈴木内科クリニックの鈴木先生による「海外の禁煙コマーシャル」、静岡市保健所の加治先生による「こどもと受動喫煙」という基調講演があり、それから「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」について、その成立過程と意義の話など、私が続いた。
私自身、今回は特に洒脱な表現を心がけたので、結構、笑いありの楽しい講演だったのではないか、と勝手に思っている。

さて、静岡県の喫煙率は神奈川より、かなり悪い。

神奈川に続け!と頑張っている人達がたくさんおり、数ヶ月前、知事になられた川勝知事も、神奈川の条例に続くと語っておられる。

当日は、静岡県議会議員も何人か話を聞きに来てくれていたが、神奈川と静岡で繋がって一緒にタバコの条例が実現すれば素晴らしいことである。

是非、応援していきたい。

タバコ1

タバコ2

タバコ3
スポンサーサイト

デモ活動

久々のブログ更新ですいません。

本日、永田町の砂防会館で
「日本解体阻止!!守るぞ日本!国民総決起集会」
が開催された。

主催はチャンネル桜、草莽全国地方議員の会。

実に1400人以上の方々が会場を埋め尽くした。

この日の登壇者は、

平沼赳夫 衆議院議員
渡部昇一 上智大学名誉教授
日下公人 先生
加瀬英明 先生
下村博文 衆議院議員
山谷えり子 参議院議員
稲田朋美 衆議院議員
有村治子 参議院議員
中山成彬 前衆議院議員
西村眞悟 前衆議院議員
赤池誠章 前衆議院議員
馬渡龍治 前衆議院議員
百地 章 日本大学教授
田母神俊雄 前航空幕僚長
増元照明 「家族会」事務局長
三輪和雄 日本世論の会代表
他 多数の方が演壇された。

これだけ豪華な保守派論客の演説会を私はこれまで見たことがない。
実に、中身の濃い集会であったし、全国から駆けつけた憂国の同志達の熱気もすさまじかった。

私も壇上の末席に座らせていただいたのだが、尊敬する多くの先輩達の背中を3時間あまり見させていただき、その偉大さに感銘を受けた。

今回の集会は言うまでもなく、外国人地方参政権、国立追悼施設、夫婦別姓、人権擁護法案等、民主党政権がやろうとしている日本を滅ぼす政策に断固反対するための決起集会である。

大会終了後は、永田町から四ツ谷まで1400人のデモ行進が激しく行われた。
私自身もそのデモの先頭を歩かせていただき、時折雨が降る中、シュプレヒコールを繰り返した。

世界の国々の中で、自国を貶める、すなわち反日の国会議員がいるのは日本だけである。

そして、残念ながら日本の左翼マスコミは、国民の意思がこれだけ表れている大決起集会をニュースを通じて決して報じてくれはしない。

私達、草莽議員は、これからもそんなおかしな国会議員やマスコミを糾弾するとともに、広く国民の皆さんに対して啓発活動を展開していくつもりだ。

砂防会館1


デモ2





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。