スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本会議地方議員連盟かながわ研修会

3月18日(日)13:00~

かながわ労働プラザにて、上記研修会が開催された。
これは、神奈川県内の日本会議の地方議員会員の連携を図ろうと、松田良昭会長が提案されスタートしたもの。

本日の基調講演の講師は、教育の専門家である高橋史朗先生。

テーマは

    「親が変われば子供も変わる」


高橋先生からは、神奈川でも親学推進議連を立ち上げて欲しいとの要望があった。
(現在は、熊本県の地方議員が先行して議連を設立している)

高橋史朗先生
スポンサーサイト

山谷えり子先生 ご講演

3月17日(土)10:30~

自民党かながわ政治大学校の特別セミナーにおいて、私の尊敬する山谷えり子参議院議員が講師として基調講演を行った。

テーマは

  「日本の主権、領土問題を考える」

私は、熱烈な(自称)山谷えり子応援団のメンバーだといつも公言しているせいか、今回、講師の紹介担当を依頼され、講演前に山谷先生とも少し懇談させていただいた。

約50分の講演の内容は多岐にわたり、非常に具体的で面白く、もっと聞きたかったという声が多くあがっていた。

ちなみに、山谷先生は現在、国会内で超党派で組織されている「領土議連」の会長である。

山谷えり子先生


未来へのキャンドルナイト

3月11日(日)午後6時~

東日本大震災から1年目の今日、青葉区内において上記イベントが開催された。

青葉区商店街連合会が主催し、石巻市と連携して、青葉区民から寄せられたメッセージキャンドルを被災地と同時に灯す鎮魂のイベントである。

私も、しらとり台と桜台の2会場を訪問した。どちらも多くの子供達と地域の方々が訪れていた。

キャンドルナイト1

キャンドルナイト2

「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ 緊急国民集会

3月6日19:00~

東京・文京シビック小ホールにて、「新しい歴史教科書をつくる会」主催の上記集会が開催され、私も参加した。

ホールは、開場と同時に満杯となり、すごい熱気であった。

今回は何と、名古屋市議会から3会派3名(自民、民主、減税日本)が来賓として登壇され、基調報告を行った。
この問題において、超党派で河村市長を支持している姿勢に私は非常に感激したが、昨年夏から先日の河村発言に至る経緯、さらに、中国政府のこれまでのいやらしい対応についても、マスコミで報道されていない実情を伺うことができた。

その後、日本を代表する保守論客達によるリレートークが2時間にわたって行われ、改めて、南京事件の虚構について認識できた素晴らしい集会であった。
(阿羅健一、潮匡人、大高美貴、加瀬英明、石平、富岡幸一郎、西村幸祐、水島総、三輪和雄、茂木弘道、山際澄夫、溝口郁夫、福地惇、山田宏、古賀俊昭、吉田康一郎、塚本三郎他(敬称略))

ただ、国会議員の参加者が稲田朋美先生だけだったのが、多少残念ではあったが、安倍元総理や平沼赳夫先生から激励祝電は届いていた。

下記写真で演説しているのは、名古屋市議会議員の藤沢忠将氏


南京事件集会20120306
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。