スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映像とシンポジウムで語る北朝鮮の拉致・人権問題のフェア

7月16日(月)祝日13:00~

横浜情報文化センター 情文ホールにて上記イベントが開催された。

13:00~15:00
(1)映画「クロッシング」の上映会

  脱北者、北朝鮮の収容所等を描いた非常にリアルな映画。私自身は、何度見ても、涙無くしては見れない。
  願わくば、監督にはハッピーエンドにして欲しかった。


15:15~16:40
(2)シンポジウム「拉致・特定失踪者・北朝鮮の人権問題にどう取り組むか?」
  <パネリスト>
  土井香苗さん(国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)
  加藤博さん (北朝鮮難民救援基金理事長)
  村尾建兒さん(特定失踪者問題調査会理事)
  金子洋一参議院議員 (国会拉致議連事務局次長)
  川添友幸さん  (救う会神奈川代表)


 私自身も、神奈川県議会拉致議連を代表して挨拶をさせていただいたが、非常に、内容の濃い有意義なシンポジウムであったと思う。
  

rachishuukai
スポンサーサイト

神道議連 靖国参拝研修会

7月13日(金)13:30~

13日の金曜日そして仏滅のこの日、上記研修会が開催され、靖国神社参拝、遊就館見学、自民党本部における研修会が行われた。

当日は13:30に遊就館に集合。1時間ほど館内自由見学の後、靖国正式参拝。

この日は、「みたままつり」の初日とあって、境内は人通りが多く、もっと、靖国をじっくり歩きたかったという感もあったが、16:00から自民党本部に移動し、そこで、安倍元首相、石原幹事長、そして尊敬する山谷えり子先生の御講演を拝聴した。

研修後は、意見交換会も開催され、有村治子先生もかけつけてくれた。

ところで、
「みたままつり」は本当に素晴らしいお祭りである。何故、NHKは取り上げないのだろうか。

mitama1

mitama2

mitama3

7・5ウルムチ虐殺三周年抗議デモ

7月7日(土)15:30~17:00


日本ウイグル協会主催で上記デモがあり、私も参加した。

コースは

常盤公園~八重洲中央口前~数寄屋橋~日航ホテル前~日比谷公園

およそ300名の有志が、小雨の降る中、秩序ある、しかしながら、熱い思いを胸に、デモを行った。

3年前、ウルムチで中国共産党に捕えられた多くの若者が未だ解放されず、行方不明である。

私たちは、現在、中国で起こっている深刻な人権問題に無関心であってはならない。


イリハム氏

20120707ウイグルデモ
(撮影:日本ウイグル地方議員連盟 辻村ともこ事務局長 (狛江市議会議員))

ちょっと過激な小島健一県政報告会

7月1日(日)午後6時半~8時

青葉公会堂2階会議室にて、上記、県政報告会を開催した。(結局、ほとんど、県政の枠組みを超えていたが)

ゲストは、個人的にも以前から友人である日本ウイグル協会代表 

イリハム・マハムティ氏

私自身、去る5月の「世界ウイグル会議」に出席しており、その時に、日本ウイグル地方議員連盟副会長に就任したこともあって、今回は、地元に皆さんに、中国におけるウイグル問題を是非、知って欲しいという思いが強かった。

会場は100席を用意していたが、ほとんど満杯となり、1時間半の時間、真剣に聞いてくれた皆さんに感謝したい。

イリハム氏の講演の後に、私自身も、日中韓の歴史認識問題、特に、従軍慰安婦と南京事件について、映像を交えながら、その虚構を分かりやすく解説したつもりだ。

講演後、まだまだ、その大きな歴史の嘘を信じている中高年の方がたくさんいることもわかり、今後も、啓蒙啓発活動の必要性を感じた次第である。

イリハム氏

20120701講演
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。