スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーニングセミナーにて講師を・・・

本日は、朝6時半より、青葉区倫理法人会にて「イスラエル紀行」について講演。

去る4月15日~24日のイスラエル視察について、私自身が撮影した写真をプロジェクターで映しながら、皆さんに追体験してもらった。国内の大手旅行会社では、一切、ツアー企画していないイスラエルは、正に神秘と謎の国であろうと思う。

さて、ここのところ、新聞紙上では、イスラエル軍が、ガザ地区に救援物資を運んでいたトルコ人を殺害したことを非人道的と報道していたように思う。が、実際は、ちょっと状況が違うようである。

イスラエルの言い分は、これまでハマスの攻撃にもかかわらず十分な人道支援を行ってきたこと、十分な食料、医療機器、建築資材、電気の供給を行っており、救援物資の追加は全く必要ないレベルであること。

従って、他国からの無許可の救援物資運搬は、テロ関連と疑うに十分な根拠があること、などである。

私が実際にイスラエルに行って感じたことは、基本的に、パレスチナ人は、各国から援助を受けるために、常に虐げられた状況をアピールし続ける必要がある、従って、アラブ側の報道を一方的に鵜呑みにすることは間違いであるということである。

我々は、もっと冷静に、情報を分析していく必要があるだろう。

モーニングセミナー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。