スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.15 靖国にて

今年も、またこの日が廻ってきた。

初めから閣僚が誰も参拝に来ようともしない、今年の8月15日は、いつにも増して暑い一日であった。
(西村先生の言葉を借りれば、あんな奴らに靖国に来られては困る、というのが本当のところか)

本日、

私自身は、朝8時半に靖国神社に到着。

まず、午前9時から、草莽全国地方議員の会のメンバーらと、それぞれ自分の名前入りの旗を持って境内を行進。
(沿道から多くの拍手をいただく。今年は、全国から例年より多くの同志が集まったようだ。)

そして、10時半からは、日本会議のメンバーらと、昇殿参拝。

その後、境内で開催されている「戦没者追悼中央国民集会」に参加。今年は、さかもと未明女史らが登壇。

と、普段は、ここで終了なのだが、本年は午後3時から、「西村眞悟と靖国参拝」の会にも参加。何と500人以上の参加者がいたのではと思う、、、すごい熱気であった。


今年も、ただただ、鎮魂の杜の中で、日本の行く末を案じつつ、先人達の労苦に思いをいたし、心から参拝をさせていただいた。

そして、この国を守っていくために、草莽の我々が勇気を持って決起しなけらばならぬと、蝉時雨の中、青い空を仰ぎながら思った。

写真は、本日、一緒に昇殿参拝をした草莽の仲間達である。

2010yasukuni
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。