スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自民党横浜市連 新春の集い」で思わぬ激励を・・・

本日はみなとみらいにあるパンパシフィックホテルにて、自民党横浜市連主催の新春の集いが開催された。
会場一杯のお客様・・・およそ2000人?が来訪され、世情とは裏腹に大盛況のようであった。
私も自民党横浜市連所属の県会議員だが、本日のイベントはあくまで市会議員が中心であるので、今日は顔見知りの方々と親交を深めることに重きをおいた次第である。

そんな中、私の県議会での受動喫煙防止条例に対する活動を知っている市会議員達が次々と声をかけてくれ、横浜市会として何か応援できないか考えていると言ってくれたのは非常に嬉しかった。
特に私と同様にタバコ問題の専門家である田野井先生(港南区)、古川先生(旭区)とは、がっちり握手をしたことは言うまでもない。

改めて、自民党横浜市会の方が、間違いなくタバコに対する世論を正確に受け止めていると実感した。

おかげで、県議会で、少々、くじけそうな気分になっていた私も、再び、戦闘モード復活である。

下の写真は県庁内の某所にある休憩所です。灰皿は、ひっくり返すとオブジェになります。by K

灰皿オブジェ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。