スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会

9月4日

横浜情報文化センターの情文ホールにて

「北朝鮮によるすべての拉致被害者を救出するぞ!!
 北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会」
 が、午後1時から開催された。

今回は、神奈川県と共催しており、また、私が事務局長を務める「北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川県議会有志の会」が後援していることもあり、私も当然ながら参加した。


当日の流れは以下の通りである。

  基調講演:上田人権担当大使

    講演:横田滋さん

       村尾建兒さん(特定失踪者問題調査会理事)
       
       依藤朝子さん(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会事務局長)

       横田早紀江さん


      (休憩)

  シンポジウム(村尾氏、依藤氏、横田御夫妻、小島(私)、工藤裕一郎(横浜市会議員))


 当初は、県議会有志の会の代表である松田代表がシンポジウムに参加予定であったが、急用のため、急遽、私が代理参加をすることになった。

 本日は、短波放送「しおかぜ」を北朝鮮が執拗に妨害電波を出して潰そうとしている実態や、脱北者達の日本での生活について報告があり、非常に勉強させていただいた。

県民集会を終え、拉致問題を風化させてはならないという想いを新たにするとともに、同胞を救うという気概が今の国会議員達には欠けていると最後に会場で述べさせていただき、今後も仲間達と国に働きかけていくことを誓った。

拉致集会


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。