スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受動喫煙防止サミット IN 浜松

10月9日

午後3時から

浜松市西区雄踏文化センターにて、上記イベントが開催され、私もかなり前からご招待を受けていたこともあり、喜んで参加させていただいた。

このイベントの主催は、

  「こどもをタバコから守る会」 (代表 加藤一晴)

そして、内容は、

第一部:各界代表者による意見発表

第二部:「神奈川県受動喫煙防止条例について」 松沢成文 神奈川県知事


当日は、静岡県議会議員を始め、浜松市会議員等、地元の地方議員が数多く参集し、熱心に耳を傾けていたようだ。(ちなみに、静岡県議会では、神奈川と同様な受動喫煙防止条例制定については、特に公明党が熱心に知事に要望している。が、知事側の方は、条例以外の方法での政策を模索しているようである)


ともあれ、少なくとも、タバコ関連の政治マターについては、神奈川県は全国から注目を受けていることは間違いないことであり、私も、この問題に当初から積極的に関わってきた者として、これからも、他の地方議会に全面的に協力していきたい。

浜松サミット
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。