スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会

5月8日(日)午後2時~5時

日比谷公会堂にて、上記の集会が開催された。

 主催は

    北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(代表 飯塚繁雄)
    北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(会長 西岡力)
    北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟
                               (会長 平沼赳夫)


 そして、司会者は、何と
    
    櫻井よしこ女史

    
 式次第は、

    第一部は、主催者、来賓挨拶。
      中野寛成拉致問題担当大臣をはじめ、国会議員、
      知事、特定失踪者問題調査会代表の荒木氏も発言。

    第二部は、家族会パネルディスカッション。
      横田御夫妻をはじめ、被害者家族の皆さん、
      政府が拉致認定をしなかった寺越さんの御家族も発言。


    最後に、決議文を採択。決議文では以下のことを強く政府に求めた。

      1.金正日政権は、全ての拉致被害者をいますぐ返せ。
      2.政府は、全ての被害者を取り戻すまで譲歩しないとの国家意思を示すため、
        拉致問題を理由として送金停止と人の往来の全面停止を断行せよ。
        政府と関係地方自治体は、朝鮮学校への公的支援を止めよ。
      3.政府は、特定失踪者など拉致の可能性のある事案の捜査調査に
        全力を挙げ、寺越事件をはじめとする拉致が明確な事案の認定を急げ。
      4.政府は、緊急時の拉致被害者救出計画を準備し、関係各国にも働きかけよ。


拉致集会

櫻井よしこ女史
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。