スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田母神氏と靖国へ

昭和27年4月28日は、日本が「主権を回復した日」(サンフランシスコ講和条約が発効)です。
即ち、終戦からその日までは、日本において戦争状態が継続していたことになるわけです。

当日4月28日午後6時から、九段会館において、超満員の聴衆を集めて「主権回復記念日国民集会」が開催されました。
その大会は4月28日を祝日にすることと、その日に首相の靖国参拝を求めることを主旨としています。

私は、大会に先立ち、演壇者の一人である田母神俊雄氏と全国草莽地方議員の有志と共に靖国昇殿参拝を行い、その後、食事懇談会をもちました。
懇談の中では、このブログでは書けない話(浜田防衛相の事等)で盛り上がり、いかに国民不在の政局で政治家が動いているか、義憤さえ感じざるを得ませんでした。

4月29日は昭和天皇の御生誕記念日であります。
4月28日、29日が昭和という近代日本を思い、先人に感謝をする日になることを切に願います。

田母神氏と靖国へ

主権回復国民集会



スポンサーサイト

コメント

No title

世襲制限で自民党を追い込もうとしているようですが、候補者の中に世襲候補者がいてはいけないという理由が不明です。成人なら誰にでも認められる参政権を踏みにじる民主党の意見に反対です。しかし自民党はうまく説明しなければならない。頑張ってください。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。