スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県議会一般質問

2月22日(水)10:30~

県議会にて一般質問を行った。

質問項目は以下の通り、6項目。


① 卒業式・入学式における国旗国歌について

② 朝鮮学校補助金について

③ 拉致問題について

④ 新たな人権救済機関の設置等に関する法案について

⑤ 「コドモ」という言葉の表記について

⑥ たばこ対策・受動喫煙対策について

質問原稿は、まもなく私のHPにアップ予定であり、また、近々アップされる県庁のHPのインターネット録画にて私の質問の模様を是非ご覧いただきたい。

県議会インターネット録画

ただ今回、正直に言って、一部の答弁を除いて黒岩知事に失望したのも事実である。

やはり、保守とは呼べない政治家なのかと。

まず、朝鮮学校補助金については、神奈川県の来年度予算に計上すると明言した上、「授業の抜き打ち確認」など全く必要なしとの答え。

拉致問題については、知事が製作に関与した「めぐみ‐引き裂かれた家族の30年」という外国人監督による映画の問題点を私が指摘するも、まったく意に介さずという感じ。

「子ども」という表記が氾濫しており、それには思想的・政治的意図があるので、東京都のように「子供」という表記に改めていくべきとの私の主張に対して、「子ども」という表記の方が優しい感じがして何の問題もない!との答弁。

唯一、「新たな人権救済機関の設置等に関する法案について」は、元ジャーナリストのせいか、慎重な議論が必要との答えであった。

shitumon2012


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。