スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負の年 政府はすべての拉致被害者を救出せよ!国民大集会

9月2日(日)14:00~17:00

日比谷公会堂において上記国民大集会が開催された。
(今回から、我々、拉致問題地方議会全国協議会が共催という形になった)

そして、私も拉致問題地方議会全国協議会事務局長として壇上に座らせていただいた。

司会は、櫻井よし子先生。やはり、素晴らしいの一言に尽きる。

今回は小泉訪朝から10年目の節目の年として、野田総理、松原仁拉致担当大臣、石原慎太郎都知事、安倍元総理、平沼赳夫拉致議連会長をはじめ、オールキャストが来賓として名を連ねた。

しかし、拉致被害者の御家族にしろ、特定失踪者の御家族にしろ、もう時間的な猶予が限られており、その悲痛な思いを全員が共有した。

北朝鮮の体制に変化が生じ始めているこの時、我々国民が同胞奪還へ向けて一致団結すべき時である。

rachi1

rachi2



日比谷公会堂での国民大集会終了後、

場所を「松本楼」に移して、拉致問題地方議会全国協議会主催で、

「勝負の年 私達はともにある 拉致被害者家族を囲む地方議会の集い」を、「救う会」、「家族会」、「特定失踪者問題調査会」の皆さんをお招きし、私が司会役として、開催した。
被害者の御家族の皆さんに最も身近な全国の地方議員達が、より連携を深められた懇談会であったと思う。


rachi3

rachi4
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。