スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤玲子先生を囲む会

3月28日(木)12:00~

参議院議員会館の会議室にて、「建て直そう日本・女性塾」第46回研修会が行われ、

今回は、これまで幹事長として活躍されてきた伊藤玲子先生がご勇退されるということで、感謝の会が催された。

思い返せば、私が神奈川県議会議員となり、教育問題を中心に活動するきっかけとなったのが伊藤玲子先生との出会いであった。

鎌倉市議として活躍されたことは言うまでもないが、自費で裁判まで起こした日教組との戦いは、到底、私が真似できるものではない。その活動は多くの政治家の心を動かし、中山成彬先生(当時は文部科学大臣)が伊藤玲子先生の進言によって、国の「ゆとり教育」を大転換させ、「日教組は日本のガン」と発言するに至ったことは記憶に新しい。

その伊藤先生も、齢、88歳にならんとするとのことで、今回、自ら一戦を退く決断をされた。

これからは、高所大所から、我々をご指導願いたいと思う。

伊藤先生、本当に、お疲れ様でした。

心から感謝です。

今回の伊藤玲子先生を囲む会には、予算委員会開会中にもかかわらず、多くの国会議員がお礼を言いに来られた。
義家先生、中山成彬先生、西川京子先生、稲田朋美先生、そして、山谷えり子先生。

ちなみに、女性塾の塾長は、現塾長である稲田先生が大臣になられた為、今回、山谷先生に交替されることとなった。

伊藤玲子1

伊藤玲子2

伊藤玲子3

伊藤玲子4

伊藤玲子5


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。