スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷で、デモに参加しました!

本日は、渋谷にて、NHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動第3弾に参加してきた。

このデモは、5月16日に第一回目を行ってから実に3回目になるが、今回も1000人位は参加者がいたはずである。

今週折込予定のタウンニュース青葉区版にも書いたが、4月5日放送の「第一回アジアの一等国」において、あまりにも作為的、捏造、偏向、サブリミナル手法による印象操作が見られ、その結果、日台双方から猛烈な抗議があったにも拘らず、NHKは一切、謝罪や訂正に応じようとする気配もなく、それに抗議してのデモである。

チャンネル桜や、私が役員にもなっている草莽全国地方議員の会をはじめ、台湾研究フォーラム、在日台湾同郷会など多数の団体が今回も主催者として参加していたが、日本人と台湾人双方が抗議の声を上げているところが今回のデモの重要な点である。

チャンネル桜取材班が、NHKに出演していた台湾のご老人達に再度検証取材を行った結果、NHKは彼らのしゃべった話を作為的に編集して、彼らの意思とは全く違う内容にしてしまったことが判明している。そして、中山成彬議員をはじめ、このNHK番組を問題視する国会議員も動き始めている。

もし、この番組を見ていない方があれば、偏向番組の典型として是非ご覧になっていただきたい。

マスコミは第4の権力と言われる。報道の編集や自由はあっても、社会や政治を変える強大な力がある故にこそ、その内容に嘘・捏造があれば、きっちりと責任も負うべきである。

デモ1

デモ2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。