スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国神社「みたままつり」

毎年、この時期、靖国神社で「みたままつり」が数日間開催される。

私も例年一回は行くようにしているが、今年は提灯に明かりが点る少し前の夕方に行った。

「みたままつり」は、東京の夏の風物詩であり、大小3万の提灯と参道いっぱいの夜店が来る者の心を楽しませてくれる。と、同時に、夥しい提灯の淡い光の行列が先人達への鎮魂の祈りとなる。

嬉しい事に今年は、本殿近くで、ある紳士然とした方から声をかけられ、聞けば、青葉区に御住まいで、タウン誌に掲載中の私のコラムの愛読者とのことであった。思わぬ激励をいただいた今年の「みたままつり」であり、まさに英霊のお導きのような気もした。

写真は、参道の風景、そして漫画家「小林よしのり氏」と漫才師「坂田利夫氏」作の懸雪洞(ぼんぼり)である。

今日も非常に暑い夏の夕刻であった。

みたままつり1

みたままつり2

みたままつり3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。