スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「基地外」という言葉で私を批判した新聞社なのに!?

平成28年6月29日付の神奈川新聞

正直、今朝、新聞を読んで驚いた。

何と、(1)「基地外の飲酒解禁」という大見出しが踊っている。
私を批判して、「基地外」を「きちがい」と表記したのは神奈川新聞だが、
やはり、この場合は、神奈川新聞社のルールとして、「きちがいの飲酒解禁」と書くべきではないのか?


神奈川新聞基地外


実は、私への言葉狩り事件以降、琉球新報を含む他の新聞社が普通に「基地外」という言葉を使っている中、神奈川新聞は、同じ共同通信配信の記事に関して、意図的に「基地外」と言う言葉を使わず報道していた。(以下参照)
しかし、ほとぼりが冷めたということなのか、とうとう、今回、「基地外」と表記したわけだ。


(平成28年6月17日付の琉球新報記事)
琉球新報基地外

(同じ日の同じ内容の神奈川新聞記事)
神奈川新聞姑息



あなた方は、私を批判したことをもう忘れたのかもしれないが、私は、絶対に忘れませんよ、神奈川新聞さん!


参考までに、米軍のプレス発表についても添付します。
米軍基地外

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。