スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松で講演を・・・

静岡県医師会、静岡県教育委員会、浜松市医師会、浜松市教育委員会等が後援する「第11回こどもをタバコから守る会市民公開フォーラム」が浜松駅近くのホールで開かれ、ゲストスピーカーの一人として私も参加してきた。

まず開会に先立ち、地元の小中学校生徒による「禁煙作品コンテスト2009」の表彰式が行われた。

その後、鈴木内科クリニックの鈴木先生による「海外の禁煙コマーシャル」、静岡市保健所の加治先生による「こどもと受動喫煙」という基調講演があり、それから「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」について、その成立過程と意義の話など、私が続いた。
私自身、今回は特に洒脱な表現を心がけたので、結構、笑いありの楽しい講演だったのではないか、と勝手に思っている。

さて、静岡県の喫煙率は神奈川より、かなり悪い。

神奈川に続け!と頑張っている人達がたくさんおり、数ヶ月前、知事になられた川勝知事も、神奈川の条例に続くと語っておられる。

当日は、静岡県議会議員も何人か話を聞きに来てくれていたが、神奈川と静岡で繋がって一緒にタバコの条例が実現すれば素晴らしいことである。

是非、応援していきたい。

タバコ1

タバコ2

タバコ3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。