スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典

11月12日、皇居前広場にて、天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典が開催された。

私は、光栄にもこの祭典に招待されていたので、喜んで午後4時(開会は午後5時)に現地に到着。

今日は、気温が12度、風も強く、体感温度は非常に低い。
コートを着こんで行って正解であった。

司会は、宮本隆治と久保純子のNHKコンビ。

ちなみに、プログラムは以下の通りである。


開会宣言  平沼赳夫
国歌独唱  佐藤しのぶ
お祝いメッセージ  各界代表より (豊田章一郎、荒川静香、高橋尚子、原辰徳、森光子他)
奉祝演奏

天皇皇后両陛下のお出まし

主催者式辞  岡村 正
内閣総理大臣祝辞  鳩山由紀夫
天皇陛下御即位二十年奉祝曲  秋元康・岩代太郎・EXILE
国歌斉唱
天皇陛下のお言葉
聖寿万歳
天皇皇后両陛下ご退出

閉会宣言


ちなみに、奉祝曲は、 組曲「太陽の国」

これが本当に、お世辞なく素晴らしかった

ただし、多くの政府閣僚が参加する中、予想通り、国旗国歌がお嫌いの「福島瑞穂少子化担当大臣」はおいでにならなかった。やはり、おかしいですね、こんなことは。

ともかくも、私にとって、久しぶりに清廉な気持ちになれた一日であった。

天皇1

天皇2


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。