スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市吟剣詩舞道連盟発表大会にて第三位

本日は、横浜市港南公会堂にて、第22回横浜市吟剣詩舞道連盟発表大会が開催された。

昨年から、大会の中で、合吟コンクールが復活し、何と私のチームは昨年準優勝であった。

今年も、気合いを入れてコンクールに参加したのだが、結局私のチームは第三位入賞にとどまった。
(私達の選んだ吟題は、「失題」〈古荘嘉門作)  5人一組での参加)


私は5年前から、日本美風流宗家 土屋美風先生に弟子入りし、現在4段。

まじめに稽古に通っているおかげで、周りの人からも演説における私自身の声質が非常に良くなったと言われている。

現在、詩吟の世界も高齢化が進んでいるが、詩吟のおかげで健康を維持できている方も実際にたくさんいらっしゃる。

また最近、お笑いの世界で、変な形で、詩吟が認知されたりしたが、やはりこれから若い人達にこの文化を伝える必要があるだろう。

写真中央が、土屋美風先生。現在、横浜市吟剣詩舞道連盟 理事長である。

詩吟
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。