スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の子供の未来を・守る会 決起大会

本日は、渋谷ハチ公前広場で行われた「日本の子供の未来を・守る会」決起大会に、弁士として参加させていただいた。

日本の将来に危機感を感じ、そして、その思いを共有する普通の主婦達が横の連携を広げながら、当会は構成・発展しているが、まだ本年2月に発足したばかりにもかかわらず、北海道から鹿児島まで全国20以上の支部から主婦たちが渋谷に大集結して、各人が街宣車の上でストレートな気持ちを述べていた。

当会の当面の活動の主体は、「外国人参政権反対」「選択的夫婦別姓反対」等。

決起大会は午後5時半から6時半過ぎまで行われたが、帰宅ラッシュで、大勢の人々が日本一のスクランブル交差点を行き交う中、私自身も、思いの丈を皆さんに聞いてもらった。

また、今日は、私の他に、応援弁士として以下の政治家が登壇した。

    ①西川京子 前衆議院議員

    ②松浦芳子 杉並区議会議員

    ③古賀俊昭 東京都議会議員

普通の主婦達と全国の地方議員が手を組めば、非常に大きなパワーを産み出すことは間違いない、と私は思う。

お母さん達、今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

(上側の写真でマイクを握っているのが、北田智子代表。本日、福岡から駆けつけられた。)

shibuya1

shibuya2
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様です。
さて、少しズレた話題かもしれませんが、周知させて下さいませ。

天下の大愚策「子供手当て」反対意見をハガキで厚生労働省に送りませんか?

問題超山積の子供手当てをこのまま許してしまえば、そのツケは必ず次の世代に、いや、我々の代のうちに襲い掛かってきます。また経済はより悪化する可能性が極めて高くなります。
6月の支給開始までまだ時間はあります。その間、出来る事は何でもやってしまいましょう。何もしなければ止まることはないのですから。ハガキを書くくらいなら5分もあればできます。5分だけ時間を下さい。そして、この情報を拡散できる方は拡散の協力お願いいたします。5月末までならOKとのことです。でもお早めに。

“子ども手当”政策反対の声を挙げちゃいましょう♪  言うのはタダ。

抗議する方策は簡単。
厚生労働省宛で、名字だけでよいので子ども手当て反対の葉書を送りましょう。
名前はフルネームでなくてもかまいません。差出人は(例)青葉区 苗字だけでも可。ハガキをお願いします!


送り先
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
厚生労働省
雇用均等児童家庭局
育児環境課-児童手当管理室

自分のPRはやめよう

小島議員の国際感覚には頭が下がります。受動喫煙規制への賛成もその一つ。そしてそれらが「日本を愛する気持ち」から生まれるものだということもブログを読んで解りました。
そこでお願いです。民主党がブロッキングとか総合対策とか言ってごまかそうとしている児童ポルノの単純所持規制を実現してください。児童ポルノは、その存在自体が写された子どもを傷つけ続けています。世界ではその感覚が常識で、日本は子どもの権利に鈍感な国と見られています。
民主党はやる気がありません。本気で日本の未来を担う子どもを守れるのは自民党しかないと思います。受動喫煙規制条例と同じようなものは作れないでしょうか。
反対する変態も多いでしょう。しかし、愛する日本が、子どもの安全や健康について世界と対等に渡り合うために、真剣に考えてください。

他人のブログで自分のPRはダメよ

一方では、日教組がわが国の伝統と自由の誇り高き象徴である日の丸を拒否する運動をしていますね。公務上の指導に従わない教員が、なぜ処分もされず、逆に教育委員会が個人情報を不当に収集しているなどという判定が出るのでしょうか。全くおかしいと思います。
そこで、個人情報保護条例を抜本的に見直し、公務において上司の指揮監督に公然と反抗する者に対しては、個人情報が保護されないよう改正すべきだと思いますがいかがでしょうか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。