スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと過激な小島健一県政報告会

5月8日(土)

青葉公会堂の2階会議室にて、「ちょっと過激な小島健一県政報告会」を開催した。

ゲストは、私の尊敬する山谷えり子参議院議員

午後3時からにもかかわらず、午後2時前から参加者の皆さんが来場し始め、最終的には、青葉区は言うに及ばず、神奈川県下から、130名を超える方々が来られ、会場は熱気に包まれ、室温が熱いほどであった。

さて、私の話しとしては、昨年の県議会一般質問の内容を中心に話させていただき、特に、道徳教育については、知事や教育長からもお墨付きをいただいた「海の武士道」という補助教材のDVDを実際に皆さんに見てもらった。

「海の武士道」については以前のブログでも紹介したが、私自身もその普及運動に当初から関わっている。

そして、見終わった方々からは、感動と称賛の嵐であって、「是非とも子供に見せたい」、「どこで買えるのか?」という質問を多くいただいた。
ちなみに、このDVD付き書籍「海の武士道 DVDBOOK」については、大きめの書店か、アマゾンで購入可能である。


午後3時から5時までの県政報告会の中で、山谷先生には後半の1時間、講演していただいた。

夫婦別姓、外国人参政権、性教育問題、昭和天皇、家族の絆等々、まさに山谷ワールドといえる1時間であり、私もそうだが、話の最後には誰の目からも涙が止めどなく流れてきた。

そして講演後、山谷先生と私で、来場者の皆さんを見送ったのだが、口ぐちに感動した!とのお言葉をいただいた。

(さらに、4月に上梓されたばかりの山谷えり子著「日本よ、永遠なれ」のサイン入り書籍も飛ぶように売れていたことを付記しておく。)

日本に革命を起こそうとしている勢力との戦いとなる参議院選挙まで、あとわずか。

私も山谷えり子応援団の一員として、戦わせていただくつもりだ。

山谷えり子


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。